top of page

ありがとうの力 on Valentine's day

"ありがとう"


について。

92歳の母、現在施設でコロナ患者が出、感染を防ぐ為に隔離をしたり、居住者同士の接触を避けたりして、ものすごいストレスを感じている。


被害妄想に陥って、それは気の毒


自分だけがそうされていると思い込んでしまったり、

例えば、

私は昔結核をして、喉が痛くて声がガサガサしたりするので、コロナだと思って隔離されて閉じ込められている、、とか、、


スタッフの方が事故で母のマグカップを割ってしまったのを、私だけが意地悪をされて、あのマグカップは私の生きている証だった、とか言う。



BE POSITIVEの大訓練中の私はそういうのを聞くと、お説教をしてしまったり、こんなNEGATIVEな波動は受けたくない、と思ってしまって電話を切ったり、昨日は私に時間もあり、いくらなんでも気の毒で、かなりゆっくり母の話を聞いてあげた。45分ぐらいだったか、、、


そうしたら段々母も落ち着いてきて、まともに話ができるようになって来たのだ。

その中で私は母が嫌なことばかり言ってきて、私が彼女を励ますために送ったいくつかのプレゼントについてなど、何も言わないし、もちろんお礼もないので、”元気付けるために送ったものは届いているの?”と聞いたら”届いている”  そうで、


”そうか、でも私はありがとうなんて一回も聞いていないなあ、、


”言ったわよ!!”


”言ってない”


”あ、そう、なら ありがとう!”  と嫌嫌そうに、、少し声を荒立てて、、



しかしですね、母からの いや嫌そうに声を荒げた声での ”ありがとう”は 私にとってすごく嬉しい音の響きだったのです。脳裏で何かがパッと明るくなったのです。自分でも驚きました。


ですから母にそのことを直ぐに伝えました。あなたに”ありがとう”って言ってもらえることはとっても嬉しい!と


ありがとうには力があります。

(余談ですが、私は朝起きたらまず10回ぐらいありがとうと言っておきることにしています、)


普通の会話ができる様になった電話の最後に母は ””ごめんね〜あなたにもいろいろ大変な思いをさせて!”と私に言いました。


でも””ごめんね””は、なんだかじめじめしていて、本当はそうじゃない様な感じがして、笑 どうですか?

嬉しくないんです。


ですから母に

ごめんねじゃなくて、ありがとうの方が楽しいよ、嬉しいよ、



と言ったら


母は今度はイヤイヤでなくて素直に、、


ありがとう!



翌日やはり93歳のお父様を持つ友人との会話の中で、友人は、老人は自分は何もできない無価値な存在になってゆくと思っていて、老人はありがとうと言われる機会がなく、むしろ、言わなければならないことばかりの状態に陥る傾向にある。

だからありがとうと言われることの、嬉しさや好影響に慣れていないし、経験もしていないのだよと、


だから彼女も以前は自宅介護に週3回行っていた時も、一度もありがとうも言われてことがなくて、ひがんでいたけれど、最近は、例えば病院から退院してくると、”頑張ってくれてありがとう”と言ってみると。そうしたらお父様のお顔も綻ぶそうで。お父様からもありがとうが出てくる様になってきたと、


そして彼女は今ではご主人のご両親もお亡くなりになって自分のお母様も見送り、お父様は自分の中のどこか心の支えになっているから、本当にお父さん本心から生きていてくれてありがとう と思える様になって来ていると、



私も同じだ。


もっとありがとうを言おうと思った。



そしてそれは母にだけでなく、周りの人々にも、、生徒さん達にも生徒さん達のご両親達にも、

私だって音楽に対して、ありがとうを言われるのと言われないのとでは全く違う。よかったです、や、ありがとうと言われるととっても嬉しい。


主婦も、みんな役に立っていると思われたいのだ。

皆元気づげられる励ましの言葉をもらいたいのだ。



口先だけのお世辞にはしないけれど、



心がけて忘れない様にしたい。








Comments


Featured Posts
bottom of page