top of page

音とは何か?なぜ人は音楽で癒される?音とは何か?なぜ人は音で癒される?私の学びとレッスンでの共有 mindfulness music Madoka Yoshida piano studioより2024年が皆様にとって素晴らしい年になります様に!


喪中につき、お祝いは申し上げられないのですが、昨年も皆様に本当にお世話になりました。


私にとって昨年の一番の大きな出来事は、夏に受けた若年層白内障の手術でした。


楽譜を読む大切な目のことですので、7月にあったコンサートのすぐ直後に予定し、1週間後に両目とも終わっている予定だったのですが、片目づつに異なるレンズを入れることにした為、予約の取り直しで、結局左目の手術が終わったのは8月末。

11月11日に念願ジャズとクラッシックのフュージョンのClaude Bollingという作曲家の作品を演奏するコンサートを計画していたので、その為の大量の譜読みと練習に術後の目が慣れずに大変な苦労を致しました。



成城コンサート 稲川理紗さん、永示さんと
成城コンサート 稲川理紗さん、永示さんと

稲川理紗さん、永示さんとの成城学園コンサート、
稲川理紗さん、永示さんとの成城学園コンサート、大成功


幸いにも、最近やっと落ち着いてきましたし、11月のコンサートは大成功、12月17日のコンサートも無事に終了することができました。そして新年を迎える準備をしていたところに突然に義父が逝き、寂しいお正月なりました。



ジリオ玉緒さんとの代官山ヒルズでのコンサート
ジリオ玉緒さんとの代官山ヒルズでのコンサート


ジリオ玉緒さんとの代官山ヒルズホールコンサート
代官山ヒルズホールコンサート


12月17日の声楽家の玉緒さんとのコンサートは本当に素晴らしいものとなりましたが、左右の目の視力の違い、直前の曲目の変更、義父の逝去が重なり、コンサート4日前にしたリハーサルの後に、今まで経験のなかった様な頭痛が襲ってきて、リハーサルの後、新鮮な空気を吸えば治るかとも思い、多摩川から深沢の自宅まで約1時間歩くことにしたのですが、途中でダウン、尾山台で休憩しないと家まで辿り着けない疲労と頭痛で、ある知り合いのカフェで休憩する事にしました。 Cafe マウントバーノンの風 世田谷区等々力 2-18-12 http://mountvernon.jp


そのカフェは、バッチフラワーを勉強され、Cafeでコンサルもされている方が癒しを届ける事を目的にOpenしたちょっと特別なカフェで、音叉セットが置いてあって、、、ふと音叉に惹かれた私はそれぞれのHz効能を読みながら15分ぐらい試していたら、、。、、、、

なんと、恐ろしいほど経験のなかった頭痛と疲れが、剥がした様に取れてしまったんです。



マウントバーノンの風 尾山台 ヒーリングカフェ
ハーブカフェ,マウントバーノンの風・http://mountvernon.jp/


お茶もいただいて、そのカフェから自宅までの足取りは軽く、、スキップしたいほどでした。

信じられない。


それから、音叉と音、音とは何か?なぜ人は音楽で癒される? 音のヒーリングについてのYOUTUBEなどを聴き(読み)漁る正月となりました。例えば、

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/1w0_kazbb_U?si=sQEPT3Dpu2nPIfzF" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" allowfullscreen></iframe> https://youtu.be/1w0_kazbb_U?si=hgx-iYz08cpWJ2Qz 早速生徒たちともその驚きと、音の仕組みについてシェアしています。

音叉も早速何本か購入しました


音叉を早速レッスンに取り入れる
生徒さん早速音叉トライ


まずはHzと音程について。ただ鍵盤のどこかを叩けばドレミが出るだけでは無い事を説明。

ピアノの打鍵についても音叉の叩き方と、音の出方から説明ができて., (異なる材質のマレットを使うと異なる音が出る事。打鍵スピードと音叉を打つスピードも同じ、マレットが当たる角度によっても音は変わって来る)本当に楽しい。


音叉から出される、なが~~い響きと一緒に長くゆっくり呼吸をする事、遠くで響き聴く耳を意識する事、など、、姿勢や呼吸の改善にもつながっています。




音についての勉強中
音について勉強中

何よりもピアノで身体に良い美しい音を出したいという私の一番の願いの Howの部分が音叉で説明できて、運命の出会いだと感じています。


音とは何かを探究すると、波動、エネルギー、原子,量子、の世界まで行ってしまい、息や声のエネルギーに関しても避ける事ができなくなりました。


教える時も日常に発する言葉も良いエネルギーを出す言葉、(発音、音)を発してゆこうと決心。



新年に作った黒米稲のスワッグ、全ての人が汚染されていない良い土壌の良い食べ物を口にできます様に!
新年に作った黒米稲のスワッグ

今年もどうぞよろしくお願いいたします!


吉田まどか



Featured Posts