top of page

発表会


クリスマス発表会は本当にクリスマス当日の25日

私のインターの生徒さんたちは18日に学校が終わると同時にバケーションに出かけたり、帰国したりで参加者は半分以下、ですが、小澤千絵子さんのおことの生徒さんと一緒にいたしまして、大変楽しいコンサートとなりました。

過去2回出演できなかった美那海ちゃんがついに乙女の祈りを弾いてくれて、私は感激。

千絵子さんと私のソロぞれのソロ、コラボも演奏し、受験生の超多忙のエレナちゃんと私は連弾の曲を五曲弾きました。楽しかった!!エレナちゃんはソロも弾いてくれました、本当に頑張り屋さん!

咏悠くんはバイオリンも弾いてくれて大忙し!

素敵なコンサートとなりました!


異なる楽器との合同コンサートは楽しい!


みんな見たことのない二十五絃箏の演奏に聞き惚れていました。


私は、ピアノの奏法で例えば Debussyの月の光、ゆっくりなメロディーの発音をする時にハープの事を良く考える。直接弦を弾きはしないが、弾くイメージを持って打鍵をする。

また、ピアノを弾くときに音を出しっぱなしで音の最後まで聞き取らない事が多いので、筝の奏法のように絃を手で触って音を手で止める、というのを ピアノの生徒さん達によく見て貰って、最後まで自分の音に責任を持たなくてはいけませんよ。と促したり、、、


千絵子さんの演奏に感謝でした。


これでやっと今年のイベントは終了。



みなさんご苦労様でした!



Comentários


Featured Posts
bottom of page