top of page

BSTとP. Hindemithの音楽家の基礎練習/ Unpacking strict/serious concepts of classical music training

(English after Japanese)

何でも挑戦する 小学校3年生の CHちゃん、


先日は学校の学芸会で夏の発表会で弾いたトルコ行進曲を人前で演奏するという意欲が出て、感心して居たところ、今度は学芸会でもピアノソロをすると決めたという。



そんな風に言うと、物凄く積極的で自信満々のお嬢さんのように聞こえますが、ご両親によると結構シャイで、ご家族でこの変化に嬉しく驚いていらっしゃるそうなのです。

ピアノに自信がついてきたからかな?


ところが今回はクラッシックだけでなくて、みんなが大好きなヒット曲も弾いて皆を喜ばせたいと言う意欲が出て,、韓国ボーイズグループ、BTSの"DYNAMITE"を弾いてみたいと!


早速お父さんが楽譜を注文してくださって、本日それを持参してレッスンにやって来ました。私も1時間ぐらい時間をとってどんな曲なのか勉強して 簡易版EASY VERSIONの楽譜制作もしておきました。


まず、コード進行は至って簡単です。まずそれをバッチリ脳と指の筋肉に叩きこんでもらいました。ドレミファソだけでなく、ABSDEFGでも初めから音名を教えて来ているので、

コードネームはすぐに理解。


そのあとはメロディーなのですが、これが笑ってしまいました。


音は至って少なく、ミドミドミドミドミドミド  ➕時々レ、ソが出て来るのみ。

だが、ノリの為のリズムが楽譜に書くと、


何と複雑!シンコペーションとタイだらけで、これはまるで ヒンデミットの音楽家の基礎練習と同じではないですか?

CHちゃん、リズム読み練習を実地にしてしまいましたね。


歌ってみるとリズムがどうしてこんな風になっているのかはわかるのですが早くて歌えない!笑笑 ウンタタタタータ アタター タンタタタターン、、みたいなアフタクト、タイとシンコペーションの連続、、


お友達は皆この曲を知っていて、リズムを間違えたらわかるの?と聞いたら YES、


それで、やりましたよ、全部。

固い伝統的なヒンデミットのリズム打ちドリルで無くてもリズムの練習材料はどこにでもありましたね〜、、

笑ってしまいました・



コードネームを勉強するチャンスにもなったし、、


さあ、来週までにCHちゃんがどんな風にやって来るかとても楽しみです!



Ms. CH, who is a quiet but a determined young lady, has been expressing her willingness to perform in front of audience. Her parents were rather surprised though happily.


She already performed Turkish March at her school then, now, she wants to pull up herself again and wants to perform at her November school concert.

This time, she had some thinking to be more an entertainer to the audience, then thought to play not just a classical piece but also famous pop song.. Her pick; “ DYNAMITE” by BTS.


OOps,, I knew BTS but did have no idea how the song went.


She ordered a sheet music and brought to me today. I also listend to it in YOU TUBE and made it a simple version score for her.


HAHAHAH, it was a funny lesson


OK, The Chord progression was very simple.

She could almost mastered after repeating several times.


However,,, the melody ,, singing part is sooooo complicated, I mean the RYTHME!! If we have to read the rap rhythm (groove??) in classical music notation,, It’s a kind of rap,,pop, right?


Hahaha, in classical music training, we always have rhythme reading & training element with special book., One was “ Paul Hindemith’s basic training for musicians”


Taking a look, Ms.CH and I both laughed to find similarity between Hindemith’s basic training and rhythmic patterns study in BST song learning.

The conclusion is classical music education does not need to be all serious. It can be combined with BTS K pop too. I am happy that we could unpack and prove it. Looking forward to see how Ch will manage this written complicated Rhythmic patterns exercise this week!














Comments


Featured Posts
bottom of page