top of page

One more recording! "Chopin Andante spianato & polonaise brilliant op.22"

コロナ下で会えない母に届ける為と、生徒さんの指導のためにも撮った演奏ビデオ六本の中で一番体力の要る長い曲がこれ、アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ


この曲はオーケストラとの共演用にも、ソロ用にも作られているため、オケのTouttiの為のピアニストの休みは無い。 けれど、まあ繰り返しが多く、ほとんどのコンクールではカットは無し(昨年あるコンクールで失敗した。)今回録画のためだけでも全部通して、弾いてみて、どんなに体力が要るかがよく分かりました。

リフレインの後に、一回オルナメントなしで、シンプルなテーマが戻ってくるのかがなぜか解りました。少し楽をしてまた最後のクライマックスに向かう為ですかね。


この録音をしているとき、リフレインの後に突然咳が出てきて、抑えるのに大変、笑笑、、我慢してやっと最後まで辿り着いて、終わったら、Bursting! 笑笑


LAN LANのようにニコニコ笑って弾けたらどんなに良いでしょうかね?


個人的には  You tubeにもあるKate Lieuさんの演奏が好きです。


最近私の課題は 薬指と小指を強くする事だと感じています、

それに対する練習方法を考え出しまして、それは次回に書きます。


私の生徒さんには小さい頃から 、5、4の指を強くして 上手になってもらいたいと思っています。


インスタグラムでは、沢山の若いピアニストが自分たちの練習日記として、演奏を毎日のように上げています。私たちの時代には考えられない事でした。私もいつかもっと完璧に弾けるようになるだろう、それから、と思っていたら、いつかがあまり なくなってきてしまったので、もう今あるありのままの自分の出来ることをシェアすることにしました。いつか、、、いつかできる、、も永遠には続かない ことも92歳になった母から教えてもらった大切なメッセージです。


それでも、自分の記録のために次回はもっと良くなっていることを目指して。






Commenti


Featured Posts